風しん抗体検査・予防接種

風しんと予防接種について

風しんは、感染しても子供では3日程度で治るとされていますが、大人が感染すると長期化しやすく、ごくまれに脳炎、血小板減少性紫斑病、溶血性貧血などの軽視できない合併症を引き起こす可能性もあります。
風しんの予防接種が呼びかけられている大きな理由として、妊娠中の女性が風しんにかかると胎児に風しんウイルスが感染し「先天性風疹症候群」となるリスクが上昇することがあげられます。
職場や一緒に生活しているご家族からうつることが多いため、男性も予防接種を行うことが推奨されています。

仙台市の助成制度について

当院では仙台市の助成制度を利用して無料で抗体価検査を受けることが可能です(要予約)。
助成制度には対象となる年齢に条件がございます。対象の要件は「抗体検査助成対象の方」をご確認ください。

令和4年4月1日より、仙台市緊急風しん抗体検査・仙台市風しん第5期定期予防接種につきましてクーポン券が必要となりますので、ご確認をお願いいたします。

抗体検査助成対象の方

1. 仙台市に住民票のある1962年(昭和37年)4月2日から1979年(昭和54年)4月1日までに生まれた男性の方

対象外の方
  • 過去に風しんに罹患した記録のある方
  • 過去に風しんの予防接種を受けた記録のある方
  • 過去に風しんの抗体検査を受けた結果、十分な風しん抗体があることが判明している方

以下のフローに従い、あなたがこの度の抗体検査の対象者かどうかをご確認ください

1 ウイルス遺伝子検査(PCR法)による風しんウイルス遺伝子の検出、ウイルス分離・同定による風しんウイルスの検出、風しん抗体の検出(IgM抗体の検出、ペア血清での抗体陽転または抗体価の優位な上昇)

2 風しんの予防接種とは、風しんワクチン、麻しん・風しん混合ワクチン(MR)、麻しん・風しん・おたふくかぜワクチン(MMR)のいずれかをいう。

3 抗体検査結果が陰性であるとは「定期接種の対象となる予定の風しん抗体価」(HI法:8倍以下等)を満たすものをいう。

2. 仙台市に住民票のある「風しん抗体価検査および風しん予防接種のどちらも受けたことがなく、風しんにかかったことがない」方で、以下に該当する方

女性 妊娠を希望する19歳から49歳までの女性
男性・女性
共通
  • 「風しんの抗体価が低いことが判明している妊婦」の同居者
  • 「風しんの予防接種履歴があり、かつ、風しんの抗体価が低い旨が判明している妊娠を希望する19歳から49歳の女性」の同居者

お申込みの流れ

1予約
受付窓口またはお電話でお申込みください。検査日の調整をいたします。
2検査当日
〈受付〉1階受付にてマイナ保険証または保険証の提出、申込書および問診票の記入
〈検査〉医師による問診・検査
〈終了〉仙台市助成対象の方は、検査費用は無料です
3通知

検査結果は後日郵送いたします
検査結果により定期予防接種(無料)が受けられます。予防接種ご希望の場合は予約が必要となります。詳しくはお問合せください。

当日持参していただくもの

  • クーポン券
  • マイナ保険証または保険証
  • お持ちであれば、罹患した時の風しん抗体検査の結果や診断書等の記録
  • お持ちであれば「接種済証」や「母子健康手帳」等の記録

仙台市の助成制度対象外の方へ

仙台市の助成制度対象外の方でも、過去に予防接種を行ったかわからない方、予防接種を1回受けたが十分な免疫がついているか知りたい方向けに、風しんウイルス抗体価検査を行っております。
なお、ご希望の方には任意予防接種(自費)を行っております。


風しんウイルス抗体価検査(採血検査)

予約不要料金 1,390円(税込)

  • 全額自己負担となります(保険証は使えません)。

風しんワクチン予防接種

完全予約制料金 7,700円(税込)

  • 申込日から3営業日以降の接種となります。
  • 全額自己負担となります(保険証は使えません)。
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方は接種できません。

参考情報

無料送迎バスのご案内

当院では病院と愛子駅間、病院と仙台駅間の無料送迎を行っております。
事前予約は不要です。お気軽にご利用ください。

お申込み・お問合せ

022-394-5721

担当 医事課

SNS CONTENTS