Rehabilitation

西仙台病院〈リハビリ科〉

仕事内容

・疾患別リハビリテーション(脳血管等・運動器・廃用)
・精神科作業療法
・摂食機能療法
・認知症患者リハビリテーション
・通所リハビリテーション
・訪問リハビリテーション

特徴・強み

当院はリハビリテーションを主体とした慢性期病院です。
リハビリは急性期や回復期ばかりが重要視される傾向にあり、積極的にリハビリに取り組む慢性期病院は多くありません。そのため、回復期での治療を終えるとリハビリを受けられる場を失い、身体機能が低下してしまう方や機能改善の機会を逃してしまう方が多くいらっしゃいます。私たちはそういった方々にこそリハビリが必要であると考え、リハビリテーションを主体とした慢性期病院を目指して取り組んでいます。
当院では、病棟機能を6つに分けています。内科を『リハビリ強化病棟』『療養病棟』『障がい者病棟』、精神科を『こころとからだのケア病棟』『精神療養病棟』『認知症治療病棟』とし、症状や社会環境に合わせてアプローチを実施しています。
また、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションを併設しており、慢性期~生活期全般のあらゆるニーズに対応しています。その他にも社会貢献活動の一環として、地域の皆さま向けの公開講座や放課後デイサービスでのボランティア活動、地域に出ての介護予防事業などにも積極的に取り組んでおり、幅広く専門性を発揮できる職場です。

所属長メッセージ

私たちは『慢性期病院多機能病院におけるリハビリテーションの実現』を目指しています。スタッフ数は120名を超え、PT、OT、STだけではなく、歯科衛生士も仲間に加わりました。年々、患者層に変化を感じており、最近は回復期にあたる患者さまから終末期にあたる患者さままで、疾患も脳血管疾患から身体疾患、精神疾患と幅広く、またこれらを合わせ持っている患者さまも多くいらっしゃいます。そのため、リハビリスタッフの知識や技術が幅広く求められてきています。このニーズに応えるため、新人研修から専門職としての技術研修、社会人スキル研修、管理者研修などを実施し、個々人のレベルアップを皆で図っています。専門職としても、人としても成長できる職場環境です。ぜひ、私たちと一緒にスキルアップを図りながら、当院のリハビリテーション科にとっての『多機能』について一緒に考え、創り上げていきましょう。

先輩インタビュー

【理学療法士】
入職1年目はリハビリ強化病棟にて勤務し、先輩方の指導のもと、退院支援やご家族との関わり、多職種連携の一端を学ぶことができました。また、チームで話し合っている中で、自分では気づかなかった介入方法や患者さまの情報なども共有できるため、知識の幅を広げることができました。
入職2年目からは精神科病棟の担当となり、身に付けなければならない知識や技術も多くありますが、新たな発見や刺激を受けながら一歩一歩成長できていると感じています。当院では、心身両面に対するケアの必要性が高い患者さまも多く、関わる時間も長いので、個別性を大事に一人ひとりの心に寄り添いながら、少しでも力になれるよう日々研鑽しています。

【作業療法士】
新卒で「OTとして身体領域と精神領域のどちらも経験できるのはとても魅力的!!」と思い入職しました。その分幅広い知識が必要になり、勉強不足を感じることが多くありますが、頼れるスタッフが大勢いるので、悩みながらも患者さま主体のリハビリが提供できるよう頑張っています。
また、IMSグループ内でのキャリアアップ研修では、多くの刺激を受け視野を広げる機会にもなりました。様々なことに挑戦できる職場です。

【言語聴覚士】
子育てのため、数年の離職を経て中途入職しました。進行性疾患の患者さまが多い病棟を担当しています。当初は進行性疾患の知識が少なく不安がありましたが、チームで病棟を担当しているためリハビリスタッフ間での情報交換がしやすく、学びながら業務を行えています。スタッフ人数が多い分フォロー体制も充実している環境だと思います。

教育制度

プリセプター制度を基本にしています。プリセプター制度とは、各新人に専属の先輩セラピスト(プリセプター)がつき、個々に合わせて行う教育指導制度です。臨床の場面ではCCS(クリニカルクラークシップ)で多くの先輩と現場を共にして経験を積んでいき、プリセプターが統括することで混乱なく技術を学べるようサポートします。臨床以外のことでも『困ったらプリセプターに聞く!』だけ覚えておけば心配ありません。
中途入職者に対してプリセプターはつきませんが、今までの経験に合わせてチーム全体でサポートします。また、科内に技術支援チームがあり、定期的に同行介入による指導も行っていますので、慢性期や精神科が初めてというセラピストも安心して業務を始められます。
数年当院での業務を経験したうえで、急性期や回復期のことが知りたい方、生活期をもっと本格的に学びたい方にはキャリアアップ研修があります。目的に応じて3ヶ月~1年の間、IMSグループ東北ブロックの他施設で研修が出来る制度で、当院だけでも毎年5人程度はこの制度を利用してセラピストとしての活躍の幅を広げています。

平均年齢

在籍人数117名 平均年齢31.5歳 (令和4年4月1日現在)

職員の割合

女性:73名 男性:44名