利府仙台ロイヤルケアセンター〈リハビリ科〉

仕事内容

入所・通所・訪問リハで20人のリハビリスタッフが活躍しています。
身体機能や動作練習にとどまらず、IADLやQOL、ご家族支援や福祉用具等の環境調整など幅広くお役に立てる仕事です。

特徴・強み

固定配置制ではないため、入所・通所・訪問リハ全てで経験を積むことが可能です。
例えば、入所で担当していた在宅復帰後の利用者さまを、訪問リハビリでそのまま継続して担当するなど、継続した関わりが持てます。子育て世代が多く、新人・中堅・古株(?)と様々な経験年数のスタッフで構成されています。

所属長メッセージ

とにかくエネルギッシュなスタッフが揃っています。
利用者さまのこれまでの生活・価値観を大切にし、そして今後続く“人生に関わらせていただいている”ことを忘れず、一人ひとりのリハビリを丁寧に行います。

先輩インタビュー

実習生の時にお世話になり翌年入職しました。OT5年目です。(私の他にも実習生から入職したスタッフが6人も!)
初めは利用者さまとのコミュニケーションの図り方やリハビリの進め方など自信の無いことばかりでしたが、現在は自分の考えを持ち、利用者さまの生活の役に立てている実感を持って楽しく働いています。現在は特に訪問リハを頑張っています!

教育制度

新人教育ではプリセプター制をあえて設けておりません。現場レベル・チーム内でのOJTを基本としています。
科内の症例検討や実技研修、学会発表など適宜実施しています。また、IMSグループ内での研修も実施しています。

平均年齢

30歳(令和4年4月1日現在)

職員の割合

女性:14名 男性:6名