当施設について

挨拶

当施設は、「ユニットケア」を取り入れ、医療サービスと日常生活で必要な介護サービスを受けながら在宅復帰を目標にリハビリする施設です。地域住民の方々との交流を大切に、高齢者の皆さまの早期家庭復帰に向けて、専門スタッフが真心を込めてお手伝いさせていただきます。同時に、看護・介護・療養を通じて、明るく家庭的な雰囲気をご提供させていただきます。

ユニットケアについて

「ユニットケア」とは、利用される方一人ひとりの身体機能や生活習慣に合わせてケアができるように、施設全体を9のユニットに区分しています。各ユニット9~12名程度のグループで、より家庭的な生活をしていただけるように努め、利用者の皆さまが人間としての尊厳を維持することで、家庭にいるときと同じようにゆったりとした時間を過ごしていただくことを目的としています。

基本理念

「愛し愛される」施設を目指します

基本方針

  • 安全・安心に努め、信頼される医療と介護を提供します
  • 地域と密に連携し、地域と一体となったケアを提供します
  • 質の高いサービスを提供するため技術向上への教育を行います
  • 多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰を実現します
  • 求められる医療・介護を継続提供するための健全経営に努めます

施設の概要

名称 医療法人財団 明理会 介護老人保健施設 仙台青葉ロイヤルケアセンター
所在地 宮城県仙台市青葉区吉成台2-3-20
電話・FAX番号 (TEL)022-303-3911(FAX)022-303-3912
事業所番号 0455180067
開設 2003年5月1日
管理者 施設長 黒羽正男
敷地面積 6477.65㎡
建築面積 3197.38㎡
延床面積 6839.06㎡
建物 鉄筋コンクリート3階建て
療養室:ユニット型個室100床
ベッド数 入所 100名(短期入所含む)
通所 40名
職員数 113名(令和2年4月1日現在)
施設基準・認定等
  • 介護老人保健施設
  • 短期入所療養介護
  • 介護予防 短期入所療養介護
  • 通所リハビリテーション
  • 介護予防 通所リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 介護予防 訪問リハビリテーション
  • 居宅介護支援事業所(併設)

沿革

平成15年5月1日 仙台市内の介護老人保健施設では初めて全個室ユニットとして開設(100床)
通所リハビリテーション開始
居宅介護支援事業所開設
平成22年4月1日 通所リハビリテーション定員30名→40名に増員
令和2年8月1日 訪問リハビリテーション開始
令和3年7月1日 仙台市通所型短期集中予防サービス事業(元気応援教室)開始
SNS CONTENTS