丸森ロイヤルケアセンター〈居宅〉

仕事内容

介護支援専門員が介護を必要とする方に対し、ご家族、ご本人から相談を受け、ご希望に添うようにケアプランを作成し居宅介護支援を行います。

特徴・強み

介護支援専門員は、居宅サービス計画(利用者さまの心身の状態や生活環境などを考慮し、サービスの種類や内容を定める)を作成する専門家です。
利用者さまに寄り添ったきめ細やかな対応をモットーにしております。

所属長メッセージ

「住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを最後まで続けること」ができるように、利用者さま、そしてご家族の方々をサポートいたします。

先輩インタビュー

子供が2人おりますが、まわりのスタッフの理解もあり、仕事と家庭を両立しながら働くことができています。
スタッフ同士の年齢層が近いということもあり、コミュニケーションも良好です。

教育制度

特定事業所加算Ⅱを算定している事業所です。近隣事業所のケアマネとの合同研修会を行うなどの取り組みを行っています。
一人ひとりの能力に応じた業務や担当件数を考慮した体制で行っております。

平均年齢

43歳(令和4年4月1日現在)

職員の割合

女性2名:男性2名