仙台青葉ロイヤルケアセンター〈相談室〉

仕事内容

長期入居、短期入居、通所リハビリテーションの3つのサービスについて、利用者さま、ご家族、病院、在宅のケアマネジャーなどからサービス利用の相談を受けます。そして利用者さまやご家族のニーズを把握して、サービス利用までの支援を行います。 その後、相談対応や関係機関との連絡調整などを通じて、不安なく入居(サービス利用開始)し、安心して入居生活を送り(サービス利用)、安心して退居(サービス終了)できるよう支援します。そのために、 医師、看護師、介護職、リハビリスタッフなどと連携して、利用者さまやご家族を支えていきます。

特徴・強み

相談員経験年数の若い職員が多く、チームワークを大事にし、何でも相談しあえる、共に成長しあえる相談室です。

所属長メッセージ

入居相談から、在宅復帰を目指し、利用者さまが安心して生活ができるよう支援しています。退所に向けて、多職種でチームとなって支援します。私たちは利用者さまが笑顔で過ごせるように、寄り添えるように心がけています。人と関わることが好きな人!聞き上手な人!エネルギッシュな人!一緒に仕事してみませんか?

先輩インタビュー

円滑なサービス提供のためには、施設の外だけではなく、内部スタッフとの関係づくりも大切です。
サービスが上手くつながって、利用者さま、ご家族から「ありがとう」と言われた際はとても嬉しかったことを覚えています。自分ひとりでは完結できない、チームで支援していく、やりがいのある仕事です。

教育制度

一人ひとりがソーシャルワーク専門職としての誇りとやりがいを持ち、安心して成長できるよう、スーパービジョン体制と教育体制があります。

平均年齢

31歳(令和4年4月1日現在)

職員の割合

女性:2名 男性:1名