仙台ロイヤルケアセンター〈相談室〉

仕事内容

・長期入所業務(入所相談・実態調査・カンファレンス・訪問指導・退所支援)
・短期入所業務(利用相談・担当者会議・送迎)
・通所業務(利用相談・担当者会議・送迎)
・受診・入院調整 
・営業活動

特徴・強み

初任者・中堅者・管理者などそれぞれの年代のスタッフがバランスよく所属しており、お互いに学び合いながら施設に貢献することを目指して業務にあたっています。在宅復帰・在宅療養支援だけではなく、医療依存度が高い方の受け入れやターミナルケアにも力を入れており、様々なソーシャルワークを学び実践することができます。多職種との連携やコミュニケーションも良好です。

所属長メッセージ

支援相談員は入所と退所両方の窓口であるため、ベッド稼働の要となる重要な部署です。経営的な視点とソーシャルワーカーとしての専門的な視点との狭間でジレンマを感じることも多いですが、その分施設への貢献度は高く、やりがいを感じることができます。また、ライフステージに合わせて無理なく働くことができ、ママさんワーカーが複数います。

先輩インタビュー

4月から社会人3年目になります。大学の講義で学んだことを職場で実践することに難しさを覚えながら、日々すり合わせを行っています。また他職種との関わりも多いため、職場内での連携を円滑に行えるよう日頃からコミュニケーションをとるように心がけています。まだ慣れない業務が多いですが、その都度先輩へ質問できる環境です。多くの業務をこなしソーシャルワーカーとしての力をつけていきたいです。

教育制度

東北ブロックSW新人教育プログラムに基づいて指導を行い、半年程度を目安に一人で担当を受け持つことを目標とします。
イムススクールテクニカルスキル SW専門知識【新人コース・初任者コース・中堅者コース・管理者コース】受講あり

平均年齢

31歳(令和4年4月1日現在)

職員の割合

女性:3名 男性:2名