Radiologist

イムス明理会仙台総合病院〈放射線科〉

仕事内容

当放射線科では一般撮影、CT、MRIなどその他、急性期病院として多岐にわたる撮影業務やPACS業務、機器管理や線量管理などの精度管理、読影補助などさまざまな業務をおこなっております。

特徴・強み

当放射線科の一番の強みはチーム力です。日々お互いを助け合い、切磋琢磨しながら業務に励んでいます。各モダリティには、
それぞれプロフェッショナルがいる点も強みです。CTは2021年度に64列MDCTを新規更新し、さらにはBMD、外科用イメージなどのモダリティの新規更新を計画しており、最新テクノロジーを用いた検査を行うことができます。

所属長メッセージ

当放射線科は診療放射線技師11名在籍しており、明るくチーム力のある放射線科です。急性期病院としての役割を果たすために、一般撮影、ポータブル、骨密度測定、CT、MRI、DR、マンモグラフィ、Angio 装置などのモダリティを有しており、CT装置は2021年度に新規更新をし、最新テクノロジーを駆使して画像診断を行っております。また、安心して検査を受けていただける様、常に医療被ばく低減に努め、最良の医療画像を臨床現場に提供できるよう日々努力を重ねております。また、検査を受けていただく方の様々なニーズに対応できるよう親切丁寧な対応を心がけております。不安やご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

先輩インタビュー

当放射線科は平均年齢が33歳と若く、とても明るく楽しい職場です。教育カリキュラムもしっかりしており、着実に成長することが実感できると思います。また、仙台駅から徒歩5分と近いから通勤にも便利。さらに、帰りに駅前で買い物をしたり、仲間と話題の飲食店に立ち寄ったり、仕事後のプライベート時間を存分に楽しめるロケーションも魅力のひとつです。

教育制度

当放射線科では、年に数回のIMSグループの研修会、各モダリティ毎の研究会、放射線研究発表会があり、自己研鑽できる環境が整っています。また、当放射線科独自の教育カリキュラムを整備しているので、着実に成長できます。

平均年齢

33歳(令和4年4月1日現在)

職員の割合

男性:女性=6:5